まぁちゃんダイエットに食事で成功した簡単メニューと基礎知識

ダイエット成功にストレスなし、リバウンドなし。あなたにも笑顔を!

便秘薬飲むなら副作用の少ないマグネシウムの非刺激性便秘薬がおすすめ!

f:id:masanodiet:20191211073954j:plain

非刺激性便秘薬がおすすめ

こんにちは。

前にテレビ番組で「便秘」を取り上げていた時のお話。

ある女性のケースを例に再現映像で紹介。
長年便秘に苦しんでいて考えた末に薬局で便秘薬を購入。

規定の2錠を守っていたのですが次第に効果も薄れ
何と6錠も飲み始めてしまいた。そんなある日、倒れて救急搬送されることに。
女性が飲んでいたのは「刺激性便秘薬」でした。

今日は、便秘薬のお話。
できればクセになりにくく副作用の少ないお薬が良いですよね。
非刺激性便秘薬のことをメインに書いてみました。

どうぞ最後までお読みいただき参考になさってくださいね。

 

 

まずは便秘の新常識からご紹介

便秘の新常識とは・・・

① 排便は週に3回あれば大丈夫

  考え方を改めることで気持ちが楽になりますよ。
  “毎日じゃなくていいんだ^^” ということ。

② 刺激性便秘薬を飲むなら週2回までに留める。
  長期間飲まないことが好ましいですね。

③ 腸にやさしい便秘薬もあります→『非刺激性便秘薬

  刺激性便秘薬は長期使用には向かないけれど、
  慢性的な便秘にも効くものが多い。

  非刺激性便秘薬は刺激性便秘薬に比べ効果が弱いが、
  副作用は少なくクセになりにくいという特長がある。

できるだけ非刺激性便秘薬が良いと私は思っています。

スポンサーリンク

 

マグネシウムの非刺激性便秘薬でお通じ好調

f:id:masanodiet:20191211074519j:plain

お通じ好調

私がかかりつけの内科医院から出してもらっているのが酸化マグネシウム錠

強さは3種類くらいあるようですが、私のは最も弱いもの。
これがすごく調子良くお通じ好調です。
(一日3回飲む処方ですが昼は飲み忘れることが多い。
  それでも特に朝に快便が多く有難い)

大正製薬の【第3類医薬品】コーラックMg 40錠のご購入は、コチラから

便秘薬はそれぞれの方で向き・不向きがあると思いますが、
私にはこの「マグネシウム錠」が合っています。

マグネシウムは必須ミネラルで骨や歯の形成に必要なミネラル。
多くの体内酵素の正常な働きとエネルギー産生を助けて、
血液循環を正常に保つために働いてくれます。

便秘解消に冷水を飲むならマグネシウムを含む「硬水」がオススメと
よく言われます。
マグネシウムやカルシウムが多く溶け込んでいるようです。
マグネシウム→便を軟らかくする効果がある訳ですね。

スポンサーリンク

 

ほうれん草等にも含まれるマグネシウム

f:id:masanodiet:20191211075019j:plain

ほうれん草の茎の赤い部分

ほうれん草の茎の赤い部分なんて意識したこともないでしょう。
私は捨てずにいつも食べています^^

実は赤い部分に一番栄養価と旨味がつまっていて、
「便秘」にもオススメなんだそうです。
赤い部分にはマグネシウムが多く含まれているんですよ。

便秘解消を心がける方は、赤い部分は捨てずに食べましょう。

マグネシウムは(野菜類の場合)、
落花生、バジル、ほうれん草、ゴボウ、モロヘイヤ、パセリ、
グリンピース、スイートコーン、かいわれだいこん、春菊、ブロッコリー
さつまいも、にんにくの順に多く含まれます。

マグネシウムはカルシウムとともに1:2の割合で摂るのがベスト。
 通常の食事で摂り過ぎることはありえないとのこと。
 意識して摂取を心がけたいミネラルですね。

おすすめのマグネシウムを配合した便秘薬

f:id:masanodiet:20191211075416j:plain

コーラックMg

大正製薬の【第3類医薬品】コーラックMg 40錠のご購入は、コチラから

非刺激性成分の酸化マグネシウムを配合した便秘薬
大正製薬の「コーラックMg」

コーラックMg」は、
酸化マグネシウムが腸に水を集め、固くなった便をやわらかくすることで、
効果をあらわす便秘薬です。

成分(6錠中)酸化マグネシウム 1,980mg
添加物:セルロース、クロスカルメロースNa、ステアリン酸Ca

発売日2019年3月20日

やわらかい便にして出したい方は、是非お試しくださいね。

今日も最後までお読みいただき有難うございました^^