まぁちゃんダイエットに食事で成功した簡単メニューと基礎知識

ダイエット成功にストレスなし、リバウンドなし。あなたにも笑顔を!

ダイエット成功時のレコーディングダイエット式を復活させて!

f:id:masanodiet:20191029071856j:plain

レコーディングダイエット

こんにちは。

今日の関東地方は天気が悪いようです。でも明日からは晴れるとか。

お天気が私のダイエットのようです。かなり悪い^^
体重の遷移がはかばかしくないので少々参っています。
今の状態になんとか歯止めをかけて良い方向にと苦戦中。
お天気のように回復すれば良いのですが。

今日は、かつて大流行した(有効な)レコーディングダイエットの
話題中心のお話です。

やればそれなりの効果があるので、ご参考になさってくださいね。

 

 

ダイエット成功時の体験を振り返って

どうにもダイエットが「どつぼにはまっている」。
かなりのピンチです。
体重は現状維持どころか一日ごとに上がる傾向。

何が悪いんだろうと振り返る時間を持って。

2年半の食事の節制で14キロのダイエットに成功した私。
少し前からあと2~3キロ痩せを目指してダイエットを意識した日々ですが
どうにも結果が伴わない。

14キロ痩せの時、何が良かったのか全く覚えていない。
心当たりといえば唯一思うのはレコーディングダイエット式に
一日の食べたものの「カロリー」をノートに書いていたこと(毎日)。

レコーディングダイエットという言葉自体をご存知でない方も
 多いですよね。
 2000年代に岡田斗司夫さんという方が提唱して
 大ブームになったんですよ。

岡田さんの本を読んだこともないので「レコーディングダイエット式」と
私は呼んでいる。

急がば回れ』で地道な作業ですが、空いているノートもあったので
またつけてみようと思っています。

私の古くから続けているダイエットブログにこの方法の投稿記事があったので
参考程度に紹介しておきますね。

ある日の一日の食べたものを記録した記事

f:id:masanodiet:20191029073157j:plain

2011年9月当時のノート

「レコーディングダイエット式にノートに書いて」

2012年01月17日

ーーレコーディングダイエット式に食べた物をノートに書いて
もう三年は超えたかと。  
書き終えたノートは5冊以上かと思います。
    (使い捨てです)

自分の場合は一日の摂取カロリーの基準を 1600kcal に置いているのですが、
ここのところの傾向は守れていないことが多いです。
ちょっとムラがありすぎるので、どこかで軌道修正しなければ!

どんな風にノートに書いているか、例を挙げてみたいと思います。

<昨日・一日の食事>

【朝】バナナ1本(67kcal)・ベビーチーズ2個(102kcal)
    栄養ドリンク剤(32kcal)・・・小計 201kcal

【昼】ヒレソースカツ丼セット(750kcal)
    カロリー高くてちょっと反省。

【晩】缶チューハイ(77kcal)・焼酎お湯割り(100kcal)
    せんべい(149kcal)
    昼食の高カロリーを考慮して晩はブロッコリーを
    食事の代わりとしました(100kcal ・マヨネーズ分含む)
     ※缶チューハイは低カロリーの品。
       小計・・・ 426kcal --

食べた物は食事に限らず飲み物・間食も全てです。
それらのエネルギー(カロリー)をその都度書き出します。
そして、その日・一日のカロリーを合計します。

以前のように長く続ける自信は全くありませんが、
ダイエット成功のためには良いこととと思っています。
今ではもう古い方法かもしれませんが、原点に戻ることに。

各食べ物のカロリー等は、今どきはパソコンなどで調べられますよ!

運動は1分スクワットを継続します

私には耳が痛いダイエット成功の両輪は「運動と食事」ということ。
運動は不可欠なんだという気付きが少し生まれて
選択し・ようやく始めたのが「1分スクワット」。
ウオーキングあたりが絶対に良いと思うのですが、
どうにも外に出て歩く気になれないのです。

1分スクワットはYouTubeの動画を観ながらやっています。
【動画上】に重点をおいていますが、【動画下】も加えることにしました。
無理のない程度で^^

痩せるのにはストレッチで太ももを鍛えるのが有効のようです(むしろ腹筋よりも)。
始めてから2週間を超えましたが、体力のない私には1分も楽ではない。
結構、あちこちに疲れが残るという何とも情けない状態。

レコーディングダイエット式で食べた物をノートにつける、
1分スクワット、そしてご紹介したばかりの痩せる出汁(だしじる)にお粥
このあたりを行うことを決めた今朝でした。