まぁちゃんダイエットに食事で成功した簡単メニューと基礎知識

ダイエット成功にストレスなし、リバウンドなし。あなたにも笑顔を!

ダイエットに最適なソイライス(豆腐ご飯)を使った簡単メニュー3選

f:id:masanodiet:20190922131736j:plain

ソイライスチャーハン

こんにちは。

ちょっと古いですがガリレオの湯川先生(福山さん)風に言えば、
“これは、実におもしろい!”
よく考えられたソイライス(豆腐ご飯)。

昨日は作り方について書きましたが、
今日はソイライスを使った簡単メニュー3つをご紹介。
ダイエットによいのは間違いない!

たまたま体重減少の動きが見られた私が贈るメニュー、
どうぞご参考になさってくださいね。

 

 

カラフルなソイライス(豆腐ご飯)チャーハン

1人前:約480kcal

<材 料>

ソイライス130g・ベーコン32g(2枚ほど)・卵・ニンジン・青唐辛子

安かったので買った青唐辛子、彩りで入れた訳で
  ピーマンでも代用できるし、なくてもよい。

<作り方>

・少量の油をひいたフライパンで卵をさっと炒めてスクランブルエッグにし、
 取り出しておきます。
・ニンジンは細切りしてレンジで1分加熱
・油をひいたフライパンでソイライス、ベーコン、ニンジン、
 細切りの青唐辛子を炒める
・味付けは塩、コショウに風味付けの醤油も少々(顆粒だしもね)。
・卵をフライパンに戻してひと炒めでできあがりです。

一般的なチャーハンは一人前・700kcal前後(白米ご飯使用)ですから
ソイライスチャーハンはカロリー控えめとなります。

この日は暑かったので青唐辛子のピリ辛がよかったですよ。
昼食で美味しく食べました。ソイライスには噛み応えがありました。

スポンサーリンク

 

ソイライス(豆腐ご飯)カレー

f:id:masanodiet:20190922132240j:plain

ソイライスカレー

海外セレブも注目のモリンガ!!【モリンガプロテイン】

1人前:約390kcal

レトルトカレーを活用したので料理とはいえませんが
超簡単なメニューでラクです^^

温めたレトルトカレーを130gのソイライスにかけただけ。
使ったレトルトカレーは160kcalなので全体で390kcalですから、
かなりの低カロリーの一品。

一般的なカレーライス(白米ご飯使用)のカロリー目安は
600~800kcal程度ですからソイライスカレーは大幅なカロリーダウンです。

調理していないソイライスは素材の味がよく解るし、
木綿豆腐の水気を飛ばして凝縮したものですから結構な弾力
噛み応えがあります。ダイエット向きであることを実感できます。

スポンサーリンク

 

ソイライス(豆腐ご飯)リゾット

f:id:masanodiet:20190922132506j:plain

ソイライスリゾット

1人前:約420kcal

<材 料>

ソイライス130g・玉ねぎ50g・とろけるスライスチーズ2枚
牛乳150㏄、他に固形コンソメ一個と炒め油としてオリーブオイル少々。
 スライスチーズはコレステロール1/2という品を購入

<作り方>

・玉ねぎを粗みじん切りして油で炒めます
・牛乳と固形コンソメを入れて加熱しコンソメをよく溶かす
・ソイライス130gを投入してさっと煮る
・最後にスライスチーズを入れて煮溶かせばできあがり
   (乾燥パセリを振りました)

リゾットなどというハイカラなものは普段作らない私ですが、
簡単に作れて美味しかったですよ。コンソメの塩味がちょうどよかった。
ソイライスリゾットはカレーの時と少し違って軟らかめでした。

海外セレブも注目のモリンガ!!【モリンガプロテイン】

<ご参考>豆腐は加熱で栄養はなくなるか?

f:id:masanodiet:20190922133916j:plain

木綿豆腐

加熱の温度によって多少は栄養成分が壊れるようですが、
気にするほどではないとのこと。
また、たんぱく質は熱で凝固するので豆腐が固くなるだけだそうです。
栄養がなくなることはないようですね。

全般的に栄養面の高いのは、水分量の少ない「木綿豆腐」で、
たんぱく質やミネラルが豊富です。

体重減少の兆しが見えたことに一層ソイライスへの関心は高まりました。
昨日は木綿豆腐を何と4パックも購入。
(ひとつ37円の豆腐なので4つ買ってもわずか148円なんですよ^^

早速ソイライスを作りましたが何せ4パック分の豆腐なので
炒め時間は少し長めで15分でした。
これでダイエット食が4回も楽しめます

皆さんも是非お試しあれ!

今日も最後までお読みいただき有難うございました。

「バナナミルクアーモンド風味」のソイプロテイン【MORINGA PROTEIN】

太い筋肉を付けるためのプロテインとは異なります。 キレイを作るためのモリンガプロテイン