まぁちゃんダイエットに食事で成功した簡単メニューと基礎知識

ダイエット成功にストレスなし、リバウンドなし。あなたにも笑顔を!

3食しっかり食べて健康的に痩せるダイエット方法を活用しよう!

f:id:masanodiet:20200524100533j:plain

3食食べて健康ダイエット

「痩せる」というと、体重を落とすことだけに目がゆきがちですが、
余分な脂肪を落としつつも適度な筋肉をつけることが大事。
そのためにも食事をおろそかにしてはいけません。

今日は、3食食べることがいかに大切であるかということを
具体的なポイントも挙げながらご紹介します。

 

 

 3食食べて痩せるダイエット:不規則な食事はNG

f:id:masanodiet:20200524100742j:plain

不規則な食事はNG

ダイエットでの食事を考える時、食事を減らすことを考えがちですよね。
でも食べないダイエットで痩せようとすると
運動をしていないと体重と一緒に「筋肉を落とすことになります。
これでは「基礎代謝」もさがり、仮に痩せられてもリバウンドが待っています。

1日2食にすれば痩せられると思ったことはないでしょうか。
1日2食の食生活は体重が減らなくなるばかりでなく
肥満になりやすい食生活でもあるのです。間違った食生活と言えます。

ダイエットに不規則な食事はNGと心得ましょう!

www.masanodiet14.com

3食食べて痩せるダイエット:1日3食をどのように摂るか

f:id:masanodiet:20200524101021j:plain

1日3食の摂り方

ヘルシー冷凍弁当でダイエット

1日3食漠然と食べれば良いかというと健康的に痩せるには
食事のバランスを考える必要があります。

おすすめしたいのは、痩せやすく太らない食事のバランスは
朝昼晩の食事の割合を「3:4:3」にすることです。

(以前から私のブログで「朝夕軽く 昼しっかり食べる」を推奨しています)

<例>
1日の食事の摂取量が1800kcalを目安に置く女性の場合、
朝食と夕食がそれぞれ540kcal、昼食がやや多めの720kcalということになります。

3食の食事量が概ね一定なので代謝を安定して高く保ちやすいというメリットが一つ、
そして脂肪の燃焼を促進する効果を維持できるというメリットがあります。

500kcal程度の食事・・・焼き鮭定食、サンドイッチ、ベーコンエッグトーストなど
700kcal程度の食事・・・焼肉定食、麻婆豆腐定食、カレーライスなど

500kcalの食事は下記記事も参考にしてください。

www.masanodiet14.com

スポンサーリンク

 

3食食べて痩せるダイエット:朝食を食べることは必須

f:id:masanodiet:20200524101353j:plain

朝食は必ず食べる

ダイエットで朝食が大事だということはなんとなくお分かりかと思います。
それでも朝食を食べていない、抜いているという方は要注意ですよ。
朝食べることで消費カロリーが減らせるんです。  

朝食はその日1日の活動のエネルギー源となる重要な食事です。
太らない食生活を送るためにはとっても大事。 
3食の中で、朝食で一番多くカロリーをとってもいいという方もいるほどです。
朝摂取したカロリーは1日の活動の中で消費されやすいというのがポイント!

量的には少なくても良いですから(ヨーグルトとか)とにかく食べることが大切。
ダイエットを成功させたいなら朝食を摂ることを習慣づけましょう。

3食食べて痩せるダイエット:昼食はしっかり食べる

f:id:masanodiet:20200524101659j:plain

おかずの品数が多いものを選ぶ

ヘルシー冷凍弁当でダイエット

昼食から夕食までの時間は長いですからお腹がすいて間食に走りがち。
昼食をしっかり食べることで間食が防げます
また、食べた物が脂肪として蓄積しやすい夕食のドカ食い防止にもなります。

3食の中で一番量を食べる昼食なのでメニューにもひと工夫しましょう。
栄養価の高いもの」「おかずの品数を多く」がポイントです。
唐揚げ弁当よりも幕の内弁当というところですね。
うどんや蕎麦だけという単品の食事ではなくおかずの品数の多い定食系がベター。

www.masanodiet14.com

スポンサーリンク

 

3食食べて痩せるダイエット:脂肪が蓄積しやすい夕食に注意

f:id:masanodiet:20200524101944j:plain

夕食に注意

脂肪の蓄積を考える時に注目したいのが炭水化物
夕食では炭水化物類は極力控えるようにしましょう。

でもあまりヘルシー過ぎると空腹から深夜の間食を招く恐れがあるので工夫が必要。

お米は、満腹感ヘルシーさの両方が得られるものとして白米よりも「玄米」がおすすめ。
玄米の良いところはモチモチして歯ごたえがあるので、よく噛んで食べることになります。
よく噛む=満腹中枢が働きます。
満足感が得られやすく腹持ちも良い。そして食物繊維が多いのでダイエットに向いています。

3食を通じて言えることですが「タンパク質」を多く含む食品と
野菜では食べ応えのあるブロッコリーを上手に使うと良いですよ。

食事の時間が不規則だと「今度はいつ食べるの」と体に疑問が生じ、
それほど食べ物を欲していないのに不要なカロリーを摂取してしまいます。

それから太りやすい要因は食事と食事の間を6時間以上あけることにもあります。
ですから、3食のどれかを抜くという行為は危険をはらんでいるのです。
食事を摂る=一時的に代謝が上がる。
脂肪燃焼を促してくれて嬉しいのですが、時間の経過とともに代謝は元に戻ります。
このタイミングが一番脂肪が蓄積しやすいので注意しましょう。

3食しっかり食べて健康的に痩せるダイエットを目指しましょうね。

ヘルシー冷凍弁当でダイエット

www.masanodiet14.com

<まとめ>

健康ダイエットのためには3食をきちんと食べて健康的に痩せることが大事。
その方法も具体的に挙げながら説明しました。

朝昼晩の食事の割合を「3:4:3」で摂るようにし、
食事の間隔を6時間以上空けないことが基本であり肝心なことです。

3食の食事の献立を揃えるのがご自身では無理でしたら宅配弁当などを
利用されるのも一つの方法ですよ^^

今日も最後までお読みいただき有難うございました。

低糖質・高タンパクなお手軽!宅配冷凍弁当