まぁちゃんダイエットに食事で成功した簡単メニューと基礎知識

ダイエット成功にストレスなし、リバウンドなし。あなたにも笑顔を!

月曜断食のルールを少しゆるめてダイエット続行!気持ちがラクに!

f:id:masanodiet:20200715104023j:plain

月曜断食のルールをゆるめて

三回目の断食は、三食食べないのはこんなにも大変かと
体にピンチを感じました。

でも月曜断食の基本的なやり方は気に入っています。
今日は、あくまでも月曜断食をベースとして
私が感じたストレス部分のルールに少しアイデアを加えた内容の記事です。

あまり自分を追い込み過ぎないこと!
でも痩せたい・ダイエットしたいという方は読んでみてくださいね。

 

 

月曜断食ダイエット・近況報告

f:id:masanodiet:20200712092452j:plain

体重の推移

6/27(土)体重68.1㎏ 体脂肪率17.1 月曜断食スタート日
6/28(日)  67.8㎏
6/29(月)  67.9㎏        一回目の断食日

7/06(月)  66.8kg     15.9 二回目の断食日

7/11(土)  65.2kg     14.8 
7/12(日)  66.1kg     15.5 
7/13(月)  65.7kg     15.3 三回目の断食日
7/14(火)  65.1kg     14.7 
7/15(水)  65.6kg     15.2 今朝の体重です

www.masanodiet14.com

月曜断食のルールをゆるめてダイエット続行

f:id:masanodiet:20200715110516j:plain

ルールをゆるめる

糖質80%オフの美味しいパンをダイエットに活かしてはいかがでしょうか!

大きく変わるのは断食日に3食食べないということには固執せず
自分の体調などを考えつつ、1~2食を断食とすることです。

1日でも3食抜くのはキツイ
 断食の芯となるところの変更ですから
 「月曜断食」とは呼べませんがご容赦を!

口にするものはポタージュとかワカメスープ・味噌汁などをメインとする。
こんな感じのものでも口にできることで、気持ちも体もかなりラクになります。

「できるだけ」と付きますが、胃腸を休めてあげる時間を作ります。

スポンサーリンク

 

月曜断食のルールをゆるめても結果は出します!

f:id:masanodiet:20200715110926j:plain

スープ

かなりきつい・厳しいルールを守って月曜断食を行っている方には感心します。
そうした方よりも結果の出方は遅いでしょうけど希望は捨てません。

朝食はヨーグルトと果物、昼食はおかずのみ、夕食は消化の良い野菜やスープ
 このパターンは気に入っているので柱とします。
・良食で「炭水化物」は極力摂らない。
・良食、美食日とも食事は「腹八分目」を守る。

これを守るだけでも結果につながると思っています。

www.masanodiet14.com

月曜断食での食事の私なりの工夫

f:id:masanodiet:20200715111143j:plain

軽 食

糖質80%オフの美味しいパンをダイエットに活かしてはいかがでしょうか!

良食日には炭水化物を摂らないのが基本ですが、
(摂りたい場合)その工夫としては「トーストなら6枚切り1/2枚」とか
ご飯なら1/2膳」を食べるなどを実行する。

ご飯をある程度まとめて炊いたら「一個80gのおにぎり」にして
冷凍保存すると役に立ちます。

食べてはいけないから、量を控えるの方向に転換です。

・良食日には、鶏むね肉やささみ、サラダチキンなどを取り入れる。

・スーパーのお弁当などでかつ丼などが食べたい場合はミニ丼を選択する。
 量的に足りなければ野菜サラダや総菜で補う。
 美食日であってもには気を付ける。

・断食の口淋しさを紛らすのに考えられるものは、梅干し、ノンシュガーの飴
 少量のヨーグルトなどが挙げられる。

・副菜の総菜としては、きんぴらごぼう、切り干し大根煮物
 ひじきの煮物などがおすすめ。豆腐もうまく利用すると良い。

www.masanodiet14.com

スポンサーリンク

 

月曜断食で炭水化物(糖質)抜きのデメリットについて

f:id:masanodiet:20200715111451j:plain

炭水化物抜き

糖質80%オフの美味しいパンをダイエットに活かしてはいかがでしょうか!

月曜断食の「良食」では「炭水化物」を摂りません。

炭水化物を抜くダイエットは今や王道ではありますが
実はデメリットも多いんです。
そのあたりを覚えておきましょうね。

・リバウンドしやすいこと

炭水化物を抜くと体重は減りやすい。
でも次第に満足感が得られなくなり暴飲暴食に走りがちになります。

エネルギー不足だった体は栄養をたくさん吸収し蓄えようとしますから
ダイエット前より太ったなんていうことも有り得るのです。

・手間と費用がかかることに

炭水化物なしでお腹を満たすには、主菜や副菜を日々工夫して用意する必要があります。
手作りする手間もかかるし、出来合いのものを買うのであれば費用もかかりますね。

・集中力が低下

炭水化物が不足すると頭がボーっとしてしまいます(経験済み・運転などする場合危険です)。
炭水化物に含まれるブドウ糖は脳のエネルギーになる栄養素なんですよ。

落ち込みイライラなどメンタル面でも悪影響を及ぼします。

・特筆すべきは痩せにくくなること

炭水化物を抜くと確かに短期間で体重は落ちます。
極端に炭水化物を減らすことをが長期間になると筋肉量は減り、
基礎代謝が減って痩せにくくなってしまうのです

そればかりか基礎代謝の低下は食事でとった脂質や糖質が中性脂肪として体に蓄えられます。
内臓のまわりにつく内臓脂肪が増えると動脈硬化心筋梗塞など、
血管が詰まってしまう病気が起きやすくなることにまでつながります。

関口賢さんの月曜断食ノートは8週間の記録がつけられるようになっていますが、
上記のようなデメリットも考えられるので、8週間=2か月をメドに行うのが良いかと思います。
(一定期間を終えたら2か月で学んだ食生活を習慣にしてリバウンドを防ぐこと)

糖質80%オフの美味しいパンをダイエットに活かしてはいかがでしょうか!

www.masanodiet14.com

<まとめ>

私は月曜断食を少々「きまじめ」に考えすぎました。

月曜断食は簡単な仕組みですが結構厳しいルールがたくさんあります。
自己流でアレンジするのは良くないとは思いますが、
「自分に合った方法」が大事ということで基本のルールを少しゆるめました。
これは長く続けるためには必要なことと思っています。

月曜断食はうなずけることが多いです。
あまりに「ストレス」となってしまう部分に手を加えたのが今日の記事でした。

ご参考まで!

今日も最後までお読みいただき有難うございました^^