まぁちゃんダイエットに食事で成功した簡単メニューと基礎知識

ダイエット成功にストレスなし、リバウンドなし。あなたにも笑顔を!

「食べる順ダイエット」は血糖値上昇を抑制する、そのやり方とは

f:id:masanodiet:20190721130103j:plain

メンチ&カボチャコロッケ定食

私のお楽しみは夜の晩酌と週に一回の天然温泉行き。
お風呂も心地よいですが、ここの週替わりのランチがお楽しみなんです。
今週のランチは「メンチ&カボチャコロッケ定食」、コーヒーも付いて580円。
あれこれの味付けも上手で美味しいんですよ。

"揚げ物かぁ”と少しがっかりでしたが揚げ物も好きなので迷わず注文。
(ダイエットを意識しているので揚げ物は気になる)
こういう定食系は、まさに「食べる順ダイエット」向きのメニューです。

一見地味な「食べる順」ですが、これって効果的なんですよ。
ダイエットを成功させたいあなたにも心掛けていただきたい食べ方のお話です。

「食べる順ダイエット」向きの典型的メニュー

今週のランチは「メンチ&カボチャコロッケ定食」。
ダイエット的には「食べる順ダイエット」に向いた典型的なメニューです。
大皿にはメンチ・コロッケ・スパゲッティサラダ・野菜サラダが乗っている。
他にはご飯・味噌汁・漬物も付いたセットです。

かつ丼や親子丼とか丼ものでは行えませんが、定食系では「食べる順」を実行しています。

「食べる順ダイエット」実際の食べ方

食べる順番は・・・・

①野菜サラダ ②味噌汁(具を先に) 
③おかず(メンチ・コロッケ・スパゲッティサラダ) ④ご飯 です。

こうして食べることで「血糖値上昇の抑制」「満腹感」「栄養バランス」が叶うため
ダイエットが成功できるという仕組みです。

コーヒーはフレッシュのみ入れて砂糖は入れませんでした。
食べる途中で満腹感が得られてきたので、ご飯は半分残しました(残す勇気
ご飯に至るまでに充分時間をかけます。早食いは太る原因ですよ。
 全体の食事が20分以内で終わってしまう方は早食い傾向に有ります!

野菜から先に食べる習慣をつけよう

「食べる順ダイエット」は面倒と思われる方が多いと思いますので、
先日二つの提案をしました。
野菜から先に食べる」「ひと口30回以上噛む」の二つでしたね。
「食べる順ダイエット」の全部を行うのは無理でも、この二つにこだわり
徹底してみましょう。
野菜などは自ずと良く噛まないと飲み込めないので
無意識に30回以上噛んでいることが多いです。
50回くらい噛むのも難かしい作業ではありません。
こうして食べると一回の食事時間は20分ほどに達します。
早食い防止で満腹中枢が働き、食べる量も減ってゆきます。
その習慣が付けばしめたもの。ダイエット成功につながりますよ。

<補足>

野菜サラダが良いといっても、ポテトサラダやカボチャサラダ、
 マカロニサラダなどの炭水化物の多いサラダは、
 ご飯と同じに考えましょう(あとの方に食べるように)

丼ものやカレーライスなどで野菜が付いた場合は野菜から食べましょう。

<まとめ>

・「食べる順ダイエット」全部を行うのは無理でも
  「野菜から先に食べる」「ひと口30回以上噛む」の二つを心掛ける

・ご飯に至るまでに充分時間をかけ、全体の食事は20分以上かけて。
  太る原因の早食い防止のため

・この食べ方で「血糖値上昇の抑制」「満腹感」「栄養バランス」が叶う

以上の記事がご参考になれば嬉しいです。
あなたのダイエット成功を心より応援していますよ。