まぁちゃんダイエットに食事で成功した簡単メニューと基礎知識

ダイエット成功にストレスなし、リバウンドなし。あなたにも笑顔を!

ダイエット向き低糖質カリフラワーライスチャーハンのレシピ

f:id:masanodiet:20190627110746j:plain

完成したカリフラワーチャーハン

こんにちは。

予報通りに天気は崩れました。
風雨での被害が出なければ良いのですが。

一昨日はやや高級志向のスーパーで買い物。
カリフラワーを求めに行ったわけではないのですが、
地場産野菜のコーナーに目をやると幸運にもありました。
あった2個を購入、1個150円です。
これを使って早速チャーハンを作りました。

低糖質 カリフラワーライスのチャーハン

どのくらいの量になるのか見当がつかなかったので
とりあえず1個を使っての調理です。

肝心な米粒状にする作業。
友人からもらったブレンダーがあったのですが、
たぶん回らないと思ったので包丁で細かめにカット。
(フードプロセッサーがあれば良いと思います)

ちょっと面倒ではありますが終わってみれば15分程度の時間です。

これさえ済めばあとはラクです。

カリフラワーライスチャーハンのレシピ

・最初に砕いたカリフラワーだけを油で炒めて加熱。
  皿に取り出しておきます。
1個をスクランブルエッグ状にし、こちらも皿に取り出しておく。

・カットしたベーコンを炒めたら皿のカリフラワーと
  刻んだ長ねぎを投入。

・味付けは市販の安価なチャーハンの素にて。
・スクランブルエッグを戻してひと炒めすればできあがり

食べてみて・・・
チャーハンといえばパラパラな食感が良いのですが、
そこはあくまでカリフラワーだから軟らかい。歯ごたえがない感じ。

それでもベーコン入りでチャーハンの素使用ですから美味しく食べられましたよ。

調べたらカリフラワーは生で食べられるそうですから、
  本当にさっと炒めてコリコリ感を残した方が良いかと。
   (生ぐらいでもOKですね)
  今度はそのようにやってみよう。

カリフラワーの栄養や効果・効能について

f:id:masanodiet:20190627111510j:plain

カリフラワー

カリフラワーにはビタミンC葉酸が豊富に含まれていて
特にビタミンCはキャベツの2倍、レモンの1.6倍も含まれるとか。
カリウムも豊富。
カリフラワーの旬は冬です(どうりでスーパーで見かけないはずだ)。

<効果・効能>

美白、美肌効果(ビタミンCによる)

ダイエット効果
  ビタミンB群は食べ物を食べると、エネルギーに変えてくれる役割を持ち、
  脂肪として体に蓄えられるのを防いでくれる。
  特にビタミンB1は糖質をエネルギーに変えてくれる働き、
  ビタミンB2は脂質をエネルギーに変える働きがあるとのこと。

  更に、ビタミンB6はタンパク質の巡りを助けてくれるんだそうです。

・アンチエイジング効果

・便秘解消、腸内環境を整える効果(食物繊維を多く含む)

<まとめ>

私の中でプチブームになったカリフラワーチャーハン。
カリフラワーの入手でまずは願望叶う。

栄養もかなり豊富で、とりわけダイエットに良いのですから
食べない手はない。

次回はもっとチャーハンっぽくを目指します^^