まぁちゃんダイエットに食事で成功した簡単メニューと基礎知識

ダイエット成功にストレスなし、リバウンドなし。あなたにも笑顔を!

ダイエットに重要なタンパク質摂取は1日に何を何グラム食べるの?

f:id:masanodiet:20200427110813j:plain

タンパク質を含む食材

私たちの体の20%はタンパク質でできていて、ご存知の筋肉
内臓・血液・髪・爪・骨・皮膚などを作るのにタンパク質は不可欠です。

ダイエットでもタンパク質を摂ることが重要とよく聞くかと思いますが、
具体的に何を何グラム食べれば良いのか等、考えたことありますか?

今日はそのあたりのところを解りやすくもう少し説明したいと思います。
豆知識としも覚えておいてくださいね^^

 

 

ダイエット、タンパク質摂取には何を何グラム食べるの?

唐突ですが昨日のブログでダイエットに「スロースクワット」が良いと
おすすめの動画を載せました。

動画の最後に「筋肉をつけるために一日体重×1gのタンパク質を摂りましょう」とあります。
是非・是非、ご覧くださいね^^


足腰を強くする筋トレ『スロースクワット』【50代・60代健康チャンネル】

 タンパク質は、成人男性は1日60g、成人女性は1日50gを目安に摂ることが好ましい。
  (この数字は最低基準です)

タンパク質が足りないと基礎代謝ダウンや疲れやすくなったりメンタル面に影響が出ます。
過剰に摂取をすると体に炎症を起こしたりするので注意してくださいね。

www.masanodiet14.com

動物性タンパク質について

f:id:masanodiet:20200427111328j:plain

お肉と魚

痩せやすいからだづくりに【ボタニカルライフプロテイン】

牛肉、豚肉、鶏肉は、グラムあたり20%のタンパク質が含まれると覚える!

各食材を100g食べる場合、タンパク質は20g摂れます。

計算上は成人男性は該当食材を1日300g、成人女性は1日250g必要ということに。

スポンサーリンク

 

卵・乳製品のタンパク質について

f:id:masanodiet:20200427111644j:plain

卵と牛乳

は1個あたり6gのタンパク質が摂れます

成人男性は卵なら1日10個、成人女性は1日約8個という計算になります。

注意事項
あくまでも卵単品での参考の数字で、いろいろな食材をバランスよく食べて
  成人男性は1日60g、成人女性は1日50gのタンパク質を摂るべきことは
  言うまでもありません。これは勘違いしないでくださいね。

牛乳はコップ一杯200mlあたり約7gが摂れます

成人男性は牛乳なら1日8.5杯、成人女性は1日約7杯という計算になります。

注意事項は卵のところの説明と同じ。

ヨーグルトは一人分200gあたり5gが摂れます

成人男性はヨーグルトなら1日2400g、成人女性は1日約2000gという計算になります。

注意事項は卵のところの説明と同じ。

www.masanodiet14.com

大豆製品のタンパク質について

f:id:masanodiet:20200427111957j:plain

大豆と納豆

痩せやすいからだづくりに【ボタニカルライフプロテイン】

大豆は100gあたり約35g納豆は1パック45gに7.5gのタンパク質含まれています。

計算上では、
成人男性は納豆なら1日8パック、成人女性は1日約6.5パックという計算になります。

注意事項は卵のところの説明と同じ。

スポンサーリンク

 

ダイエットでタンパク質を摂るメニュー例

f:id:masanodiet:20200427112334j:plain

目玉焼き

一回の食事で、焼き魚(またはお肉)100g・卵1個・牛乳はコップ一杯
そして納豆を1パック食べたとするとタンパク質を「40g」を摂れるということになりますね。

・目玉焼き2個、ヨーグルト1個(200g)、納豆1パック、お肉100gの食事だと
  摂れるタンパク質は約「50g」。

・目玉焼き2個、牛乳コップ一杯、ヨーグルト2個、納豆2パックの食事だと
  摂れるタンパク質は約「45g」ということになりますよ。

ダイエット中にタンパク質の摂取が足りない場合はプロテインで補うのも良い方法です。
プロテイン30gでタンパク質20gほど摂れると付け加えておきます。

痩せやすいからだづくりに【ボタニカルライフプロテイン】

www.masanodiet14.com

<まとめ>

ダイエットで筋肉をつけるにはタンパク質を摂ることが大事です。
タンパク質は、成人男性は1日60g、成人女性は1日50gを目安に摂ることが好ましい。
タンパク質不足も過剰摂取も健康によくありません。

牛肉、豚肉、鶏肉や魚、卵・乳製品、大豆製品でタンパク質を摂ることができます。
個々の食材に偏って摂るのではなく、食材を組み合わせて適正量を摂りましょう。

今日も最後までお読みいただき有難うございました^^

ボタニカルプロテインで私のカラダ革命【ドクターズナチュラルレシピ】