まぁちゃんダイエット成功14キロ痩せのコツ

ダイエット成功・便秘解消のとっておきのコツを披露。知って得する覚えておきたい知識が満載!

ダイエットに親子丼、レンジで超とろとろ半熟親子丼レシピほか

半熟親子丼

卵と鶏肉で作れる庶民の味・親子丼
ヘルシーでダイエットにも向いたメニューです。

今日は、料理研究家・リュウジさんの半熟親子丼レシピを中心に
親子丼話題です。

半熟親子丼はとても美味しかったので作ってみてくださいね。

ダイエットに親子丼、レンジで超とろとろ半熟親子丼レシピ

半熟親子丼

料理研究家・リュウジさんの一品です。

<材料>

・温かいごはん 200g(1人分)
・鶏モモ肉 100g(ひと口大にカット)
・タマネギ 1/8個(スライス)
・A[みりん・大さじ2 しょうゆ・大さじ1 
      白だし・大さじ1 水・大さじ2]
・卵 2個(軽く溶いておく)2個 かき混ぜすぎないこと。

<作り方>

1.耐熱容器に鶏肉、タマネギ、Aを入れてふんわりとラップをし、
  電子レンジ(600w)で約4分加熱します。

2.軽く溶いた卵の半量を1に入れてラップをし40秒加熱し、全体を混ぜる。

3.残り半分の卵を入れてさらに40秒加熱し、器に盛ったご飯に乗せてできあがり!

お使いのレンジによってできあがり具合が異なりますので
 秒数は様子をみながら調整してくださいね。

白だし

火を使わずにレンジでとろとろ半熟親子丼が作れます。
 とても美味しいですよ。
 また「白だし」が何とも美味。

おいしさと、食べる喜びを、食のそよ風にのせて【食のそよ風】

カリフラワーライス使用のなんちゃって親子丼

カリフラワーライス

お米の代わりカリフラワーライスを使います。

カリフラワーの旬の冬ならば
カリフラワーライスは自分で作ることもできますが、
お手軽なのはネットでの購入です。

親子丼の具のメイン材料は卵と鶏肉ですから太る心配は要りません。
ご飯の代用品のカリフラワーライスはほとんどカロリーなし
ダイエットに役立てない手はありません。

カリフラワーライスのチャーハンもいいですよ。
ダイエットでタブーのチャーハンが楽しめます♪
(他のメニューも工夫次第)

それからピザ生地の代わりに、「油揚げ」を使った簡単で美味しいピザ
「しらたき」を使ったラーメンやパスタもおすすめです。

ダイエット中でも食べたい物は食べる」精神でストレスを除きましょう。

おいしさと、食べる喜びを、食のそよ風にのせて【食のそよ風】

ダイエット400kcalのヘルシー親子丼

400kcal親子丼

<材料>(1人分)

ご飯100g 160kcal
卵1個 90kcal
鶏むね肉50g 50kcal 
木綿豆腐50g 30kcal
玉ねぎ1/4個 15kcal

調味料を加味して合計400kcal

<ヘルシー親子丼のポイント>

豆腐でカサ増しするのでご飯は100gにする
・卵も2個にしたいところを1個で
・鶏肉は「もも」ではなく「むね肉」にしてカロリーカット
 タンパク質が減るので豆腐で補う
 (卵・鶏肉・豆腐で約25gのタンパク質が摂れます

外食での親子丼は、通常約700kcal前後。
ヘルシー親子丼は400kcalなので300kcalもカロリーカットになります。

おいしさと、食べる喜びを、食のそよ風にのせて【食のそよ風】

ご飯抜き親子丼って一体なんのこと?

ご飯抜き親子丼

夕食には基本的にご飯は食べない私。
鶏ささみ肉・玉ねぎがあったのでひらめいたのが親子丼
でもご飯は食べないので「おかずのみ=ご飯抜き^^

私の親子丼のイメージは長ねぎ使用でしたが
 多くの方のレシピが玉ねぎ使用でした。

通常親子丼一人前の卵は2個のようですが、
晩酌の肴としても腹持ちの点でも足りないと思い3個使いました。

確か親子丼の器具があったはずと探したらありました!
取っ手付きのもので「親子鍋」と言うようですね。

先日テレビで親子丼を上手に作るには煮汁を多めにすると良いと言っていました。
ご飯に乗せる際にはびちゃびちゃになってしまうので余分な煮汁は捨てるとも。
煮汁を捨てるのがテクニック?とも思ったけど人気店のアドバイスだったので
そのようにしてみました。
卵は二回に分けて入れるのも秘訣のようです。

まぁ、そんなこんなで作ってみました。横着して親子鍋のままで【写真】。

<まとめ>

リュウジさんの半熟親子丼は火を使わずにレンジで
簡単に作れます。しかも、ふわとろで美味しい。

豆腐でカサ増しするヘルシー親子丼なら
カロリーを大幅にダウンできますし
もっとカットしたいならご飯部分をカリフラワーライスにするのも
良い方法です。

どうぞ、楽しみながらダイエットを図ってくださいね。

今日も最後までお読みいただき有難うございました^^


おいしさと、食べる喜びを、食のそよ風にのせて【食のそよ風】

 

www.masanodiet14.com

www.masanodiet14.com

www.masanodiet14.com