まぁちゃんダイエットに食事で成功した簡単メニューと基礎知識

ダイエット成功にストレスなし、リバウンドなし。あなたにも笑顔を!

ダイエット、1㎏の体重を落とすことの大変さを感じるこの頃(雑記)

f:id:masanodiet:20190930161452j:plain

お気に入りの体組織計

こんにちは。

台風が徐々に近づいているようですが、とりあえずいい天気の日々。
被害を受けた方からみれば体重の悩みなんて
小さい・小さい、些細なことです。

今日はダイエットのことも含めながらの雑記です。
肩の力を抜いていただいて、さらっとでも読んでいただけたら嬉しいです。

 

 

朝晩一日二回体重を量っている私

以前は体重はたまに量る程度でしたが、
防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)を飲み始めた時から
朝晩一日二回体重を量っています。
だいたい朝6時頃(排便・排尿後がベスト)と夜6時頃。
体重の量り方は大事で同じ条件で量りましょう。
(朝晩ともに食事前に量っています)

一番の目的は体重を量ることで自分の体の変化がすぐに解るから。
体重は正直なものでちょっと食べ込むとすぐ数キログラム上がる。
この変化を知ることで何がいけなかったかの気付きにもなります。

また、わずかでも体重が落ちているとモチベーションが上がります^^
(逆のこともいえて体重が増えているとモチベーションは下がる)
そして毎日体重を量ることでリバウンドの防止になります。

生漢煎「防風通聖散」(女性版)

【お知らせ】生漢煎「防風通聖散」を飲み始めて今日で42日。 お通じは絶好調!体重は1㎏落ちたところですがまだまだこれからです!

朝食はお気に入りのコーンフレークと豆乳で

f:id:masanodiet:20190930161906j:plain

コーンフレークと豆乳

朝食のことは先日書きましたが、
ここのところ無糖の豆乳をかけたコーンフレークです。

コーンフレークは一回分40gを守って食べていますが
どうにもこれだけでは足りない。

プラス茹で卵一個が定番となっています。

このコーンフレークはBIGの名の通り量が多くて安い。
チャック付きなのも有難い(グラノーラの方が食べ応えがありますね)。
甘いもの好きな私には適度な甘さも楽しめます。

スポンサーリンク

 

砂糖は摂らなくなったなぁ

f:id:masanodiet:20190930162111j:plain

砂 糖

ダイエットを意識しだしてから、とりあえず砂糖を買うことはなくなった。
なぜダイエットにいけないかなど改めて考えたこともないが手を出していない。
料理用にダイエット甘味料を買うぐらいです。

むしろ、痩せたい時こそ糖質(炭水化物)を摂るべきということも確かなようだ。

ダイエットで美しく健康的に痩せるには、
質の高い炭水化物を適度に摂ることこそ必要です。

炭水化物=糖質(米類、麺類、パン類などの主食全般に多く含まれます)

1㎏の体重を落とすことの大変さ

f:id:masanodiet:20190930162242j:plain

肥 満

スポンサーリンク

 

私のこのブログのURLは「https://www.masanodiet14.com」。
14」は何かというと二年半で痩せた体重のキログラムの数字なんですよ。

今考えれば、よくそこまで体重を落とせたなぁと他人事のように感心してしまう^^
糖尿病の数値が極端にひどく、合併症も発覚したことに端を発して
ダイエットに取組み始めました。真剣になったのでしょうね。

朝夕軽く 昼しっかりと」という自分なりの食事法が功を奏しての
ダイエット成功です。

ある程度この結果に満足した時期がしばらく続いて、
少し前からあと2~3㎏の減量をと思うようになりました。

ところがこれがなかなか落とせない。
以前の痩せられた結果は何だったのだろうと思っています。
ダイエットの大変さを感じているところ。

そして体重のこともありますが、見た目のぽっこりお腹を何とかしたいと
取組み始めたのが防風通聖散
正直いって究極の取り組みというか、もうこの上はないと思っています。

f:id:masanodiet:20190930162620j:plain

防風通聖散

生漢煎「防風通聖散」(女性版)

【お知らせ】生漢煎「防風通聖散」を飲み始めて今日で42日。 お通じは絶好調!体重は1㎏落ちたところですがまだまだこれからです!

三か月を一つの目安としていて、そこで願うものに近い結果を出せないと
ちょっとショックと思います。

防風通聖散を飲み始めて今日で42日目。
便通はかなり良好ですが体重の方はやっと1㎏落ちたところ。
30日を過ぎた頃からようやく変化が見られました。

いろいろな方のHPで見るようなゲッソリ痩せたなんていう体型には程遠い。
現実は厳しいというか、漢方薬で体質を変えてゆくのですから
そうそう簡単にゆかないのは当たり前。

このお薬、かなりマジメに飲んでいます。
三か月目には期待と不安が入り混じります。
食事の節制もしつつ、取り組みはまだまだ続きます。

つたない文章に最後までお付き合いいただきまして有難うございました。