まぁちゃんダイエットに食事で成功した簡単メニューと基礎知識

ダイエット成功にストレスなし、リバウンドなし。あなたにも笑顔を!

ダイエット中のつらい空腹を紛らす方法を知っておくことは大事

f:id:masanodiet:20190720042518j:plain

空腹を味噌汁で紛らす

こんにちは。
ダイエット時に誰もが感じるのが食事と食事の間の時間の空腹
そんな時にやたらなお菓子に手を出してはいけませんよ。
そこでご提案したいことが今日の話題「空腹を紛らす方法」です。
あなたのお役に立てたら嬉しいです。
ダイエットチャレンジはずっと応援していますよ。

ダイエット、空腹を紛らすには歯磨きや味噌汁が良い!

ダイエット中のちょっとしたワンポイントです。
それは空腹を感じたら「歯磨き」をすること。
歯磨きをすると口がさっぱりしているので
何かを食べたいという気持ちを防ぐ原理を利用します。
せっかく口の中を掃除したのだから、
直後には何かを食べるという思いは失せるもの。

爽快感が強いミント系の歯磨き粉が特にオススメ。
フルーツ味のものなどではおやつを食べたような気分にもなれるので
これも一法です。

それでもどうにも食べ物を欲するようであれば味噌汁が良いです。
味噌汁ってダイエット効果抜群なんですよ。
特に、麹(こうじ)の量が多いとされている白味噌は
空腹を抑えるのに効果的だと言われています。
 (味噌汁はできれば具のないものが好ましい)

こんにゃくゼリー・もずく・ミニトマトで紛らす

こんにゃくゼリー・・・・
 1個で約30kcal以下であるうえに、弾力があって食べ応えもあるため
 満足感が得られやすい食べ物なのでオススメ。
 こんにゃくゼリーには糖質が含まれていますが、水溶性食物繊維が豊富
 血糖値が急上昇しないことが期待できる。
 ゼリー状の食品というのは糖分の吸収が緩やかで、
 血糖値が急激に上昇しにくいようです。

もずく・・・・
スーパーで安価で簡単入手できる「もずく」。
(たいてい3個1パックになっていますね)
 もずく酢の品が多いと思います。
 もずくは、血液中のコレステロールや中性脂肪値を低下させ血液をさらさらにします。
 また食物繊維やミネラルが豊富なので健康維持やお通じに良い。
 そして脂肪を分解、燃焼させる効果があります。

ミニトマト・・・・
 トマトには皆さんご存知のリコピンが豊富に含まれています。
 リコピンには血の巡りを高め、体内の不要物や脂質を排出し、
 血液中のコレステロールや中性脂肪を減らす働きがあります。
 食物繊維も豊富で、腸の動きを活発にしてお通じを良くするほかに、
 満腹感を感じやすくなるので、食べ過ぎ防止にもつながるのが良いですね。

これらを日替わりで食べるのも良いかもしれませんね^^

やたらなお菓子を食べるよりこれらはずっと好ましいですが食べ過ぎにはご注意を
目的はあくまで「空腹を紛らす」ことにありですからね。

高カカオチョコレートで空腹を紛らすアイデア

血の巡り力を上げるには高カカオチョコレートを一日25g食べるのがおすすめ!
「カカオ分70%以上の高カカオチョコレートを一日25g、
 朝・昼・晩の食事前に1枚ずつと、
 間食として午前と午後に1枚ずつの合計5枚食べる」でしたね。
  25gは、市販の品で5枚です。

具体的に私の食べ方を挙げると、
朝食30分前、午前10時頃、昼食30分前、午後三時のおやつ時に1枚、
そして夕食30分前と計5枚を食べています。

午三時のおやつ時に1枚」というのがポイント高いです!
高カカオチョコですが甘くて普通に美味しいので、
このことを楽しみにそれまでの時間は空腹を充分ガマンできます。
これ、おすすめですよ^^

<まとめ>

・空腹をまぎらすのに、歯磨きすることや味噌汁が良い
・こんにゃくゼリー・もずく・ミニトマトなどの低カロリー食材を利用する
・高カカオチョコレートを「おやつ」として食べるのはGOOD!
・食べ物については「空腹をまぎらす」ためということを忘れずに、
  決して食べ過ぎないこと!