まぁちゃんダイエットに食事で成功した簡単メニューと基礎知識

ダイエット成功にストレスなし、リバウンドなし。あなたにも笑顔を!

ダイエットに最適な朝食メニューはヘルシーな「和食」です

f:id:masanodiet:20190618072517j:plain

和定食

こんにちは。

梅雨の束の間の晴れ間も今日までのようです。
昨日は天然温泉に行って昼食に「和定食」680円を食べてきました【写真】
メインの焼き魚はスズキ(鱸)の西京焼き、小鉢は切り干し大根と塩味の鶏団子。
お腹に優しい和食は食べ終えてほっとします。

今日は、そんな「和食」のお話です。
ダイエットや健康のためにも食事のメインに置きたいですね。

最後まで読んでいただけたら嬉しいです^^

ダイエットのためにも毎日の食事を和食中心にしよう!

日本に昔からある「和食」。素晴らしいダイエット食ですね。
ダイエットして痩せなければと、あまり神経質にならないで、
毎日の食事を和食中心にするだけで、健康的に痩せられるのが和食。

和食の主食といったらご飯ですが、 「玄米」を使うとダイエット効果は一層UP。
玄米には精白米よりも多くの栄養素が含まれていますからね。
ダイエット中に起こる様々な体の不調を予防して、
偏りがちな栄養をバランスよく整えるのにも効果を発揮する玄米。

玄米に色々な種類の雑穀を混ぜるのもGOOD。。
白米に混ぜ込むだけで簡単に食べられる発芽玄米の利用も効果的です。

玄米がどうしても苦手という方は・・・
三分づきでも充分栄養が残っていますし、
五分づきならば白米と同じ様な感覚で食べられますよ。
このような段階を経て、少しずつ玄米に近づけるのも良いでしょう。

ダイエット中は、炭水化物を食べないようにしている方もいるでしょうけど、
栄養を豊富に含んだ玄米は、ダイエット・健康には最適な食材ですから、
積極的に摂ると良いです。

注意点は、和食であっても食べ過ぎはNGですよ。
ダイエットをしているいないにかかわらず、
体を健康に保つには、「腹八分目」を守ることが大事。

朝食には和食を食べるのがダイエットの秘訣!

ダイエット中の朝食を抜いている方もおられるようですが、
それは好ましくありません。健康面でもダイエット面でも。

朝食のおすすめは和食ヨーグルトを取り入れると良い。
それらを効果的に食べることがダイエットに得策。
朝食はパン派という方も多いと思いますが、ダイエット中には要注意。
ダイエット中はお米は太ると思いがちですが、それは誤った認識ですね。
パンは美味しいし・お手軽ですがダイエットの天敵です。

(パンを作るのにバターやラードといった脂質は欠かせないため
  太りやすくなります。
  そして食べる時にバター・マーガリン・ジャムなどを塗りますしね)

朝食を抜くと、一日過ごすパワーが出ませんので食べるようにしましょう。

ダイエット中の基本であり・理想なのが、ご飯と味噌汁・魚、煮物などの野菜を摂ること。
昔からの和食の定番ですが、これに「納豆」が加わると一層良いそうです。

和食がダイエット中の朝食の理想メニューである理由

・栄養バランスがしっかりとしているから
・主食や野菜、魚などで炭水化物、ビタミン類、タンパク質が摂れるから

ダイエットの2本の柱は「食事と運動」というのは書くまでもありませんが、
朝食をしっかり食べないと、運動する元気が出てきません。
消化がよく、かついろんな食材を組み合わせてあるのがダイエット中の朝食の理想。

和食はヘルシーで栄養バランスの優れた食事
世界的にも注目されていていますね。
海外のアーティストがダイエットやスタイルを維持するために
和食を取り入れたり、肥満の多い国アメリカも注目している食事です。

和食ダイエットの基本は「一汁三菜」・・・

  ご飯、汁物、主菜1品、副菜2品です。
  ご飯、味噌汁、焼き鮭、煮物、おひたしといった感じ。

もうひとつの基本が「まごわやさしい」・・・

  「ま」は、豆類 「ご」は、ゴマ 「わ」は、ワカメ
  「や」は、野菜 「さ」は、魚 「し」は、しいたけ
  「い」は、芋

こうしたことを心掛けることで栄養バランスの良い食事となります。

くれぐれも朝食抜きでダイエットは成功しません!念のため!