まぁちゃんダイエットに食事で成功した簡単メニューと基礎知識

ダイエット成功にストレスなし、リバウンドなし。あなたにも笑顔を!

ぽっこりお腹・便秘の原因「むくみ腸」解消の5つの対策とは

f:id:masanodiet:20190503062429j:plain

ショウガココア

今日の記事は便秘中心のお話ですが、便秘を緩和することは
結果的にダイエットにつながりますので是非読んでみてくださいね。
あなたの気になる「ぽっこりお腹」の対策など書いてみました。

ぽっこりお腹にも便秘にも良いショウガココア

ダイエットは成功しましたが、でも最後に残ったのが「お腹ぽっこり」。

テレビで医師が ぽっこりお腹の解消にはその原因となる「むくみ腸」の対策が
必要と言っていました。それに最も良いのが「ショウガココア」と。
それを受けてすぐに取り入れました。

朝晩一日二回飲み続けて一か月、腹囲にしっかりと結果が出ました。
ホットココアで飲むので体も暖まります。
便秘に留まらずダイエットにも当然ながら有効です。

・ココアはティースプーンで山盛り一杯
・甘さが欲しい時はカロリーゼロの甘味料を使っています。
・ショウガはすりおろして製氷皿に入れて(少し水もプラス)ショウガ氷にて。

私の場合ショウガココアの第一目的は、ぽっこりお腹解消!

便秘の原因のひとつ「むくみ腸」ってなぁに?

便秘の原因のひとつに「むくみ腸」があります。

特に慢性的な便秘を抱えていると、「むくみ腸」の可能性大。

●むくみ腸とは?

むくみ腸は主に水分が上手く体から排出できないことから
起こることが考えられるそうです。

オフィスや自宅などでずっと同じ姿勢になっていませんか?
私は一日パソコンを触っているのでいつも同じ姿勢。
マズイと解っているのですが。

これは老廃物が溜まりやすく、むくみに繋がります。
ひとつの原因として腸内環境の悪化=腸の動きが鈍る ことが考えられます。

腸のぜん動運動が鈍くなる水分が上手く排出されない
むくみを生み、ぽっこりお腹を作りやすくしてしまいます。

「むくみ腸」解消の5つの対策

●対処法として・・・

①食生活を見直す

   食事はきまった時間に食べることを習慣にする。
   便秘の悩みに大きく影響します。

   朝昼晩の3食をきちんと摂って、内臓の働くリズムを整えることが大事。
   特に、朝食を抜くと胃腸の働きが鈍くなり便秘を引き起こしやすくなる。

②乳酸菌を積極的に摂る

   むくみ腸の対策には腸内環境を整えること!
   発酵食品やサプリメントなどを摂取すると
   腸内環境を整えるから、むくみのもとの排出になる。

③食物繊維の摂取 

   積極的に摂る必要があるのは、水溶性の食物繊維です。
   水溶性食物繊維を含む食べ物は、アボカドや納豆・海藻など。

   食物繊維の必要摂取量は1日30g。
   レタスなら8個分ですからそれは無理ですよね。
   サプリメントで補うのも有効です。

④便秘薬の使用をなるべく控える

   便秘薬を日常的に使用すると腸の働きが鈍くなり、
   「便秘薬がなければ排便できない」という状態になってしまいます。

⑤お腹周りの筋肉を鍛える。

   老廃物を押し出す筋力を高めることに。ストレッチが良いですね。
   それから、1日20分のウォーキングも有効ですよ。

むくみ腸と便秘を解消してぽっこりお腹をスッキリさせましょう。