まぁちゃんダイエットに食事で成功した簡単メニューと基礎知識

ダイエット成功にストレスなし、リバウンドなし。あなたにも笑顔を!

腸の疲れと便秘&睡眠不足は朝の排便のタイミングを逃す原因に

 

f:id:masanodiet:20190722095024j:plain

腸の疲労

今日は初めに腸の疲れと便秘についてお話します。
それから睡眠は便秘にとっても大切ということ。
朝の排便というのは理想的ですが
睡眠不足はそのタイミングを逃す原因になってしまいます。
気を付けたいものです。

あなたの便秘解消のために記事をご覧いただけたら嬉しいです。

腸が疲労して起こる3つの問題とは

腸が疲労してしまうと、3つの問題が起こってきます。

① 消化吸収する力が低下
② 便を動かす力が低下
③ 水分を吸収する力が低下

①では、

食べ物の消化吸収が出来なくなり、消化されないまま進行します。
消化不良の食べ物は悪玉菌がエサにしてしまうので腸内環境が悪化
栄養を十分に取り込むことが出来なくなるので、
身体の疲労を取り除くことが出来なくなる訳です。

②では、

こうなることで大腸の中をゆっくりと食べ物は動くことに。
過度なゆっくりは水分を必要以上に吸収してしまい便が硬くなる
ゆえに便秘につながります。

③では、

反対に水分を上手く吸収することが出来ないと
下痢を引き起こすこともあります。

腸が疲労する原因の具体例

・睡眠不足 ・野菜不足 ・運動不足 ・食べ過ぎ
・食後に下っ腹が出る(胃下垂) ・外食が多い
・甘いものをよく食べる ・お酒をよく飲む ・過労 ・ストレス

私にも思い当たる節が数々あります。

この腸の疲労を改善するには、冷たいものを食べないことであり、
消化に良いものを食べることであり、早寝すること。
それからプチ断食も有効です。

是非実行してくださいね。

睡眠不足と便秘は密接な関係がある

便秘対策のひとつが睡眠、とっても大切な睡眠時間を増やすことを考えよう。

私は以前は夜11時就寝でしたが、少し前から10時に寝ています。
観たいテレビ番組がない訳ではないのですが、
10時頃になると仕事の疲れもあって自然と眠くなります。
10時に寝るということで睡眠時間は1時間増えたということですね。

睡眠不足は朝の排便のタイミングを逃す原因に!

あなたは睡眠をしっかり取れていますか。
自覚がなくても睡眠不足でしかも便秘で悩んでいるなら
睡眠を整えることが便秘の改善につながる ことがあります。

実は睡眠不足と便秘は密接な関係があるんですよ。
それは自律神経がかかわっています。
自律神経には活動モードを担う交感神経と、休息モードを担う
副交感神経の2種類があるのはご存知かと思います。。

昼は交感神経を優位にして活動し、夜は副交感神経を優位にして休息をすることで、
24時間コントロールされているのです。(便意はリラックスしている時に感じます

睡眠不足になると、起床するのが辛いですよね。
起きるのがギリギリで朝食を抜いて活動をスタートする人も多いのではないでしょうか。
でも排便は、朝食で胃腸に食べ物が入ることで消化が始まって、
腸を大きく動かすからもよおすのです。
睡眠不足だと朝食抜きになりやすく、朝の排便のタイミングを逃す可能性大

便秘対策をするのなら生活を整えて睡眠時間を増やすことが大事。
それに際して注意すべきことは「寝る直前に食べ物を食べない」

「寝る前のスマホはNG」「朝起きたら太陽の光を浴びる」など。。

便通のためにも「睡眠をたっぷり取る」ようにしましょう。